工事の流れ

1. 打合せ

弊社にて。
家の間取りや大きさ等
旦那様、奥様それぞれのご希望が叶うよう何回も何回も打合せを重ね図面をおこしていきます。

2. ショールーム

キッチン、お風呂、洗面台等
実際にショールームに行き形や色を決めていきます。

この換気扇後ろのガラスをとても気にいっていました♪
キッチンからリビングが開放的になりますね♪
もちろん施主様の家に採用しました!

3. 地盤調査

土地の地盤調査状況です。建物の四つ角と中央部 計5か所で計測しました!

地盤はしっかりしていて地盤改良の必要はありませんでした。

 

4. 地鎮祭

地元の神主様をお呼びして大安吉日に地鎮祭を執り行いました♪

初めての行事に施主様少し緊張されていました。

 

5. 地鎮祭2

神主様と記念写真。
緊張感が伝わってきます。

6. 遣り方

いよいよ工事着工です!!
まずは遣り方。
建物の正確な位置を出すための大事な作業になります。
地盤からの高さもこの作業によって決まります。

7. 掘削状況

重機により余分な土を掘り起こします。

8. 鎮め物

鎮め物とは・・・
地鎮祭のとき、土地の神様をしずめるために地中に埋設するものです。

建物の中央に埋めさせて頂きました。

9. 砕石敷き

基礎が沈まないよう十分にプレート及びランマーで転圧を行い、
住宅基礎に必要な地耐力を出す役割をします。

10. 防湿フィルム敷き

地盤から上がってくる湿気を防ぎ、床組の乾燥状態を確保します。

11. 捨てコンクリート打設

基礎の底面を平らにし、基礎の中心や型枠の目印にしたりするためのものです。
構造体には関係ありません。

12. 配筋状況

決められた本数、ピッチ、太さで配筋していきます。
SE構法は基礎の構造計算もしてますのでピッチ数が他社と違います!

13. 配筋検査

自社検査。
会長の永井が検査中です♪

14. SE構法 柱脚金物

SE構法は軸組工法と違いホールダウン金物ではなく専用の柱脚プレートを使います。
プレート設置の為のアンカーボルトを設置している状況です。

 

15. 耐圧コンクリート打設

昔は床下を覗くと土でした。
いわゆる布基礎です。
今は立上りのコンクリート基礎と一体することにより耐震性能が向上するだけでなく不同沈下を起こしにくくなっています。

16. 立上りコンクリート打設

耐圧コンクリートが終わると型枠を組み立ち上りのコンクリートを打設します。
これで基礎工事が終わりになります。

17. 土台敷き

大工さんにより建物の土台が敷かれます。

プレカットですがボルトの穴開け等は手作業です。
土台敷きで約2日~3日かかります。

18. 上棟

いよいよ上棟の日です♪
天気も良く上棟日和でした!!

地面から約10mの場所での高所作業。
鳶さんも大工さんもさすがです。
足が震える高さでした。

19. 上棟式

おめでとうございます♪

打合せの日から約3か月。
日にちで聞くと長い様ですが色々な手続きや打合せであっという間だったそうです。
本当にお疲れ様でした。

これからまだ決めて頂く事ありますが、ひとまずホッとされていました。

 

20. 上棟式2

四方固めの様子。
大工さんがお酒。
旦那様がお米。
奥様がお塩を建物の四つ角にお浄めしていきます。

21. 屋根葺き

コロニアル葺き。
昔は瓦が主流で、瓦の重みで家を安定させてから他の工事が進められていました。
コロニアルは軽量ですが雨を防ぐという意味で一番先に工事します♪

22. 構造用合板張り

構造計算により耐力壁のもつ強さもそれぞれ違います。
釘のピッチ数で変わってきます。
SE構法は『スケルトン・インフィル』にも対応しています。
耐力壁は外壁面のみで構成されています。

23. 防腐防蟻剤処理

GLより1mは防腐防蟻処理が必要です。
オレンジ色に着色しているのは分かりやすいようにです。

24. 鋼製建具設置

鋼製建具(窓)がつきまわりの防水対策もばっちりです。

25. 抗酸化リバース工法

弊社自慢の工法です。
有害化学物質の低減や消臭効果、静電気抑制等。

空気を綺麗にするための大切な工程です。

26. 下地処理状況

抗酸化リバース工法による下地処理です。

木材からも化学物質はでていますので、噴霧処理中です。

 

27. 透湿防水シート張り

外部は通気工法です。
外部からの防水と壁内の湿気を外部へ逃がすや役割を果たす
透湿防水シートを張ります。

28. 外壁通気工法

下から入った空気が屋根で抜ける様に縦に胴縁といわれる木を施工していきます。

この胴縁の厚みが通気層になります。

29. 普通合板張り

外壁の合板(2枚目)です。
今度は耐力関係ありませんので普通合板で施工していきます。

30. フェルト張り

合板が貼り終わると防水処理します。
フェルト(黒い紙)を施工し数年後、地震などによりモルタルに亀裂が起きてもこのフェルトで家も守る役割を果たします。

31. 電気配線

屋内電気配線です。
とても丁寧に配線してくれる協力会社さんです!

32. 電気配線2

照明の配線です。
綺麗に配線されてるでしょ♪
見てて気持ちいいですよね!

33. 給水管、給湯管 配管

2階ユニットバス、洗面台への水、お湯の配管。
青が水。赤がお湯です。

34. 断熱材設置

アクアフォームという発砲ウレタンの断熱材です。
みっちり詰まっているでしょ♪
気密性が違うので断熱効果も抜群です♪

35. 断熱材設置2

屋根面にも吹付けます。
床下、壁、屋根面で家全体を覆っています。

36. 床 抗酸化リバース工法

床にも抗酸化リバース工法のリバースコートえお施工します。
床が白く見えるのがリバースコートです♪

37. ユニットバス設置

施主様が選ばれたユニットバスが入ってきました♪
それと施主様が希望された開放的なおおきな窓♪
仕上げをお楽しみに!!!

38. フローリング張り

フローリング材はパイン材の無垢です♪
1枚1枚大工さんが貼っていくので時間はかかりますが肌触りがやっぱりいいです!!
暖かみを感じますね♪

39. 窓枠設置

窓廻りの枠材の設置です。
枠材も無垢ですよ!

40. 階段設置

階段の設置。
側板を施工し、踏板、蹴込みと 施工していきます。
階段ももちろん無垢材です。
フローリングと同色で視覚的な広がりを持たせてます♪

41. 階段設置2

階段の仕上がり!
弊社会長の永井こだわりのリビングに階段を配置。
子供が出来た時、玄関からリビングを通り、親の顔も見て子供部屋に行くように設計されています。
自然と会話がはずむ家♪

42. 石膏ボード張り

壁にもリバースコートを塗布しています。
石膏ボードが白いのはそのためです。
床、壁、天井にリバースコートを施工し、家全体の空気を綺麗にします。

43. 玄関収納 設置

こちらも無垢の下駄箱。
コの字の下駄箱で写真や鍵などちょっとしたした物を置くスペースに!

44. 巾木 設置

大工さんの工事も終盤です。
壁と床の接合部に巾木を設置。

45. ラス網張り

外部工事です。
モルタル塗る前にラス網を施工します。

46. メッシュシート伏せこみ

モルタル塗りと同時にメッシュシートを伏せこみます。
このシートを入れる事によりモルタルの亀裂を防ぐことができます。

47. 外壁仕上げ

外壁パターンつけ♪
吹付けで玉付けしコテにより模様付けします。

48. クロス下地 パテ処理

クロス下地のパテ処理です。
ボードとボードの間のわずかな段差もパテ処理によって平らにしていきます。

49. クロス仕上げ

クロス貼り状況。
クロスも施主様と打合せしてきめたクロスです。
子供部屋なのでシンプルに白♪
勾配天井も相まって広く感じられます♪

50. 照明、エアコン設置

照明設置♪
エアコンはほとんど使わなくて済みますが
リビングだけに着けました。

51.外部 仕上がり

外観仕上りです♪
流行りの片流れ屋根。
北面に駐車場2台分確保♪

52. 仕上り①

キッチンです♪
奥様こだわりの対面キッチンとショールームでみた換気扇背面のガラスを導入♪
お料理しながらリビングが見渡せます♪

53. 仕上げ②

こちらもこだわりの洗面脱衣室
1.25坪と広めです♪
洗濯物が干せるように天井に電動式の物干しをつけ雨の日でも干せるように工夫しています♪

54. 仕上げ③

高台の敷地を生かして2階にお風呂を設計♪
お隣はずっと先なので窓大きく、開放的に♪
気持ちよさそうです♪

55. 完成!!

打合せから約6か月!!
念願の新築が完成しました♪
弊社会長の永井と記念に♪
お喜びの声を頂き、幸せです。
これからも長いお付合い宜しくお願い致します。

お問い合わせ

TOP