【八王子市】 W様邸新築工事⑤

2016/02/18

八王子市 W様邸新築工事⑤

 

今回の工程は断熱工事です。


DSCF0934  

 

 

 

 

 

 

天井面ではなく屋根面での断熱です。

今回の断熱は『発砲ウレタンのアクアフォーム』です。

通気層を取りますので専用段ボール紙を垂木の間に入れ込んで置きます。

DSCF1020

液体を吹き付けると断熱材が膨らんで(発砲)いきます。

DSCF1070

吹き付けが完了です!!

見ただけでグラスウールとの気密の違いがわかるかと思います。

DSCF1024

吹付けが終わり、柱面から出た余分な部分をカットしてきます。

DSCF1190

 

 

 

家造りのおいて、絶対こだわっていただきたい工事のひとつが断熱材です!!

家が建ち、リフォームで断熱材の交換ができない(莫大な費用がかかる)からこそ

新築時にしっかり検討しなくてはいけませんよね!

断熱材にこだわれば木造住宅だって冬寒くないんですよ!

現に弊社で建てた新築では真冬(1月の早朝)の室温が15℃ありました!!

これから建てる人、今は検討していないけどいつかは!って人は断熱材!!こだわって下さいね!!!

 

次回内装の工事をアップさせて頂きます。

 

 

 

 

抗酸化 × 住宅 =アンチエイジングハウス 

2月20日)、27日)に東洋医学の考えを住宅に生かした

アンチエイジングハウス体験セミナーを開催致します。

空気の違いを体感しに来てください。

会場は弊社(にいむの杜 陶板浴です)

お問い合わせ

TOP